ノールビンドニング - 1か月、50時間の成果 -

f:id:yajul_q:20171014111136j:plain

突如、ノールビンドニングを始めることを決意して約1か月。

手元の手帳によると、50時間くらいはやり続けているらしい。学習だとかそういうことではなく、純粋にハマってしまっている!

ノールビンドニングの効用として、作業中は完全に手がふさがるのでお菓子を食べている暇はないということがある。お茶すらも飲む時間があんまりない。いや、あるんだけど、縫った!毛糸なくなった!毛糸つないだ!はい次!のリズムが止まらなくて、お茶をいれても「飲むためにリズムを止める努力をしなければならない」という巨大なハードルが立ちふさがる。そんなことにかまけている暇はない。俺は縫うぜ…!みたいな感じになっちゃってるので、「編み物はむしろ太るんじゃないのか…?」という当初漠然と感じた危惧は完全に杞憂と化した。

で、時には普通に夕食食べないでやっていたので、体重は3kg落ちているね!…元がアレではあるが!

 

今までこのブログで書いてきたけど、今回のノールビンドニングは本当にいろいろと噛み合った、見事なシナジーを俺の中に見出したものだった。ちょうど初めて20時間の時にワークショップに参加できて北村先生のお話しを聞き、「適当でOK!」という言葉に多いなる勇気をもらって「それならとにかくやってみればいいわけだな!?」と学習の迷いや停滞が吹き飛んだことがとても大きいと思う。ワークショップに行ってよかった。

世の中の、個人レベルの問題は大体は勇気の問題なので、勇気を出してワークショップにs南下して本当に良かった。。タロットカードの最初のカードも「旅人(愚者」だしな!とりあえず最初は、愚直に一歩踏み出すほかはないのだろうと思う。一歩間違えれば意識高い系になる可能性は秘めているけれども…!

初めて一か月目にしてトップの画像にあるスヌードを完成させられたというのは本当にうれしいね!いやー、これ、いいよね。なんかもう、我ながら、こう、いいよね!縫い目もすごく安定しているし。ははは、いやぁ、本当に嬉しくてね!

そんなわけで、一か月目だし、誕生日だし、じゃあ次は何を作ろうかなと、もはや日課となったPinterestなどで「nalbinding」を検索していたところで…Dalarna Stitchというものに出会った。

vakerrysta.blogspot.jp

これ!

縫い目がすごく綺麗で、これはぜひとも体得したい!

しかし、やり方が分からない!

そういう時はyoutubeに限る。何気にノールビンドニングのステッチの動画はたくさんあるのだ。たくさんというか、相当信頼できる感じのお姉さま方が動画を投稿してくれている。いい時代だな!

早速検索してみると、あったよ!動画が!


Dalarna Stitch, Taalainmaa - Neulakinnas, Nalbinding

でかした!

というかこの動画は、多分さっきのブログの人の動画だよね。いや本当にありがたい。

ノールビンドニングを始めた当初の俺には、どのステッチの動画を見てもさっぱりわからなかったのだが…今の俺にはわかる…気がしてくる!

実際この動画を一通り見ると、どんなことをやっているのかは経験者はすぐわかると思う。あー、ここがサムループになるのね、とかワーキングループはそこなのね、とか。

で、このステッチ、は複雑そうに見えるけど、割とワーキングループがわかりやすいという点で、ブロディエンステッチよりもむしろわかりやすいんじゃないか。

これはいけるぜ。

俺にもやれる時が来たというのか。

動画を見て理解し、実行に移せる程度の実力が…備わったと!

慢心ギリギリの自信をみなぎらせ、俺は針をとった。

お姉さんと同じ速度で縫ってくれるぜ…!

 

…という自信はやはり過信にすぎなかったわけだが!

慢心だった!普通に!ちょ、お姉さんが手慣れすぎてい手やっていることはわかるのに頭に入ってこねぇ!早くない!?

Youtubeにコマ送りモードの実装を心から望みつつ、スマホでなくPCでシフトキー連打で動きを確認する。

50時kなんお経験はやはりバカにならないもので、10分ほどシフトキー連打してようやく理解することができた。相変わらず1段目はよれよれで何がどうなっているのかわからないけど、2段目になるとダラーナステッチの美しさが徐々に顔を出してくる。…何か俺の指が太いのか、お姉さんのようにはいかないのだが…それでもなんとか、小袋を編むことができた!

f:id:yajul_q:20171014115713j:plain

多分、このダラーナステッチは裏地のほうが綺麗だと思う。

(10/15追記:裏表間違ってて、上記の画像が裏で、下の画像が表でした!どおりで縫いにくいと思った…。)

…もちろん、俺が圧倒的に未熟故というのはあるのだが!

f:id:yajul_q:20171014115837j:plain

裏はそれっぽいでしょ?(追記:こっちが表です!)

でもなんか、微妙に違う気もする(裏表が間違ってる!)。しかし縫えてはいる。そして小袋とはいえ、完成するとめっちゃうれしい。この小袋には3時間くらいかかった。

慣れないステッチだと本当に苦戦するね!

でも、また新たに新しいことを始められてワクワクしている。

やはり学習は楽しい。