木工 - ノールビンドニングのセーターを作るために避けて通れないあのお方 -

タールハルパを作ったよ! 「3弦だからヨウヒッコじゃない?」と思われるかもしれないけれど。 いろいろ調べると、3弦でもタールハルパと表記しているところがおおくって、両者の違いがちょっと判らなくなってきている。詳しい人は解説をしてほしい! とりあ…

信念を杖に セーターを海に

――先日、ニットカフェにて―― 俺「(セーターを作りながら)先生、これ、ヴァイキング的には水通しするときは塩を加えるわけですよね?洗いながら、塩を」 北村先生「海です!」 俺「えっ」 北村先生「海水です!」 俺「ええっ(あれ、ネタじゃ…)」 北村先生…

マツバラヒロコ先生にお会いしたこと。ノールビンドニングでセーターを作り上げたこと。

前回参加できなかったので、ちょっと久しぶりのニットカフェ。 さすがに…そろそろノールビンドニングのセーターを完成させなければならない時期に来ているので…(なんせ取り掛かってもう7か月だぜ)前夜に結構頑張って、一応の完成を見た! やー、長かった!…

木を削ってスプーンを作る - そして男は海岸をめざす -

三連休初日の7月14日、ついに念願の木工教室に行ってみた! 札幌の芸術の森で、月に2~3回開催されている木工自由製作教室。 木工自由制作教室(7月) 【自由制作】 | 札幌芸術の森 これに参加することを待ち望んでいたというわけさ…! 芸術の森では、陶芸、織…

その性善説はブラックリスト方式

最近…とみに"性善説"、"性悪説"という言葉が苦手だ。 その言葉を聞くだけで「うぉっ…!来たか!」と身構えるほどに。 恐るべきは人の言の葉。 繰り出される言葉に潜む真の意味に、太古の昔に言語を獲得して以来俺たちは翻弄され続けている。 「yajulくんは性…

ドリルを駆使してすぐ完成 ~ トラベラーズノートのリフィルを作る ~

ものすごく…久しぶりに更新するわけだけれども…! ちょっと何か緊張するよね…! blogを更新していない間に、ルシェットを作ったりヴァイキングウィービングに手を出したり職場内外に「奴が編み物を始めたらしいぜ…」と周知されたり木工系の学芸員さんと知り…

声だけになった彼女に - スマートスピーカー amazon echo dot -

去年の10月に、Googleから「Google Home」が発売されて以来、俺はスマートスピーカーに大変な興味を抱いていた。 というのも、9月に編み物を始めてから、常に俺の脳を悩ませていた問題―つまり、「編み物をしている最中に、他に何かできないか?」というもの―…

ツヴォーエンズスティックニング?ツヴォーエンズスティックニング…。ツヴォーエンズスティックニング!

唐突だけど、欧米では「ツ」は顔文字として認識されているらしい。 ¯\_(ツ)_/¯ こんな感じに。 …我々日本人にはなかなか認識が難しいが! 二つの点が目で、ノの部分が口。お手上げーとか、あらまぁとか、やれやれとか、そういう感じのニュアンスで使うみたい…

生まれいづる悩み - ノールビンドニングのセーター -

「最近、奴は編み物をしてないんじゃないか…?」 という疑惑が一部でささやかれているらしいのだが…! …他ならぬ俺自身もかなり疑惑を感じている! 「あれ、俺…あんまり縫ってなくな…!?」 という、己自身への疑惑の渦中に。 …いや、編んだり縫ったりしては…

迷ったらとりあえずヴァイキング的に解決する

今月もpresseさんで行われているニットカフェに行ってきたよ! 1月28日の日曜日に。作りかけのセーターをもって。 今回も楽しかった。というか密度が高かった。 …しかし大丈夫だろうか。 ニットカフェといいつつ何か、こう、大変マニアックな講習の場と化し…

ノールビンドニング - セーターを作る -

この寒い日々の中、まさに俺の仕事はそのピークを迎えようとしているのだけれども。 俺は木材業界の人間なので、ちょうどこの時期が繁忙期の一つ。 4月に新生活を送る人たちのための家具製作がこれから始まるからね。 まぁ…大体海外製だけど! 中には国産品…

構造から読む、「スラムダンク」のエンディング

少し前に、久しぶりに「スラムダンク」を読み返した。 最近(ここ十年くらい?)は単行本40巻50巻は当たり前のようになっている中で、31巻で終わるスラムダンクは「え、もっと長かった気がするんだけど、1試合の分量ってたったこれだけだったっけ?」と驚く…

野心を抱いて戌の年

明けましておめでとう! 2018年だよね。戌年。俺も戌年でありますよ。 昨年は大変お世話になりました。 今年もよろしくお願いします。 さて、年始といえば。 2018年という平成30年のこの年に、俺はいったい何を為すべきなのか。 それを考えるのも楽しさとい…

ノールビンドニングのー - チュートリアル動画をYoutubeに -

仕事中に、ふと、「作り目について、もっとちゃんとまとめておいたほうがいいのかなぁ」と思った。唐突に。 その時の仕事がかなり単調だったからというのもあるけれど。 大体何か閃くのはこういう時だよね。 以前このブログで書いた作り目のための練習方法の…

ノールビンドニング - 五本指手袋を何とかして作る -

メリークリスマス! クリスマスを越えればもうすぐそこに2018年が待ち構えているわけだけれども。 みんなは今日という聖夜に、誰と手をつないで過ごすのでしょう。 いいクリスマスであることを祈るぜ! 俺は… 俺は、今年のクリスマスに俺と手をつなぐのは… …

驚異のスミグマスクヴィルクニング

先週、俺はこんなことをつぶやいていた。 かぎ針編みが必要になったので、かぎ針を作るところから始める…!— yajul (@yajul) 2017年12月12日 このときは単純に、「鎖編みの長めの紐がほしいからカギ針が必要になるなぁ」という程度の話を若干盛ってみただけ…

ノールビンドニング - コードループとコードステッチの両方を拾う縫い方 -

先月のニットカフェで、北村先生にぜひ教えていただきたかった縫い方があった。 それは表題の通り、コードループとコードステッチの両方を縫い合わせ、口を閉じる縫い方。 …文章で書くと何が何だかわからないのだけれども! つまりはこういう風に縫うやり方…

依って立つモノ

ゼノブレイド2に引き続きハマっている俺ですけれども。 やー、やはり、こう、王道のボーイミーツガールなRPGはいいよね。ちょっとホムラちゃんとヒカリちゃんの格好が心配になってくる感はあるけど。すごい露出。未だに慣れないが! ゲームとしては非常に、…

ゼノブレイド2のトラとハナ

俺はロボットが好きだ。 いや現実の、技術的経済的な意味でのロボットではなく、物語としてのロボットが俺は好きだ。それはもう、大変に。 きっと同志は多くいると思う。 古くはギリシャ神話のピグマリオンや、オランピアに恋したホフマン、理想の人間を創造…

ヴァイキングのように角を

金属の針を作っていたちょうどそのタイミングで、友人から 「水牛の角のかんざしをなくしてしまったので、かんざしを作ってほしい!」 と頼まれた。 …角! ちょうど「かんざしにも使えるかも」と針を作りながら思っていたところだし、何より今、俺の中で角は…

ついに金属に手を出してしまった

ノールビンドニングをやっているのか、ノールビンドニング用の針を作っているのかわからないくらい両者を並行してやっている気がする。 そしてこの度、ついに、金属に手を出してしまったよ…! このままあらゆる材質に手を出してしまいそうな勢いでは、あるな…

羊角クラフト - 研磨という魔力 -

前回、羊の角でノールビンドニング用の針を作り、800番の紙やすりをかけるところまでいったんだけど。 通常の木工であれば800で十分すぎるくらいなので、これまでは800番以上のやすりをかけることはなかった。 もちろん、1000、2000までやすりをかける人もい…

羊角クラフト - アンドロイドならずとも羊の夢は -

11月19日にpresseさんで行われたニットカフェに参加してきた! 参加はこれで二回目なんだけど、何せ俺は編み物の基本を全く知らない男。果たしてどういうスタンスで参加するべきなのか未だわかっていないという、圧倒的借りてきた猫感を醸し出しつつの参加だ…

ハロウィーン、クリスマス、お葬式…無節操に見えるけど、実は中身は儒教で一貫している

ハロウィーンが過ぎ、クリスマスに向けて加速していく2017年。 最近ではクリスマスの前の準備期間である「アドベント(待降節)」も徐々に商業イベントとして注目されるようになってきたね。そのうちアドベント期間中に食べるシュトーレンがコンビニで売られ…

ノールビンドニング - 長い毛糸を折り返して短く使う方法 -

ノールビンドニングをやっていると、「可能な限り毛糸を長く使いたい」と思うのは多分、全世界共通の認識だと思う。 俺もそうだし、これを読んでいるあなたもそうだろう。そして当然ながら、1000年以上前の人もそうだっただろう。 長い毛糸を上手に折りたた…

失われないものを求めて

コンビニのお手洗いで用を足したとき、俺は気がついた。 俺に残されている時間は、どうやら少ないことを。 もってあと一年か…あるいは…。 確実に髪の毛が減っている。 いや減っているというものではない! 明確に、「無さ」が! 「無」が! 増えてきている!…

ノールビンドニング - クロトーのようにつないで -

ノールビンドニング、この素晴らしい技法を学んでいくうえで、俺には一つの懸念があった。 それは、「何度も何度も毛糸をちぎってつなぐ作業をする必要がある」ということ。 ノールビンドニングは縫い物に近い編み物なので、通常のニッティングのように毛糸…

ニットカフェに参加してきたこと 毛糸ちぎり機との別れ

先週、ぎっくり腰に倒れた俺は、ベッドから抜け出すまで実に10分間を要して立ちあがり、リハビリを受けるべく地元で評判の整形外科へ向かった。 (どうでもいいけど、タクシーの運転手さんはラーメン屋に詳しいというまことしやかな噂があるけど、実は腰痛の…

自分の世界が一気に広がる時の、怖ろしさ

こちらの匿名ブログを読んだ。 anond.hatelabo.jp 内容は…すごく普通だ!いや、決して悪い意味ではなく。 これを読んだとき、いくつもの感想が頭に浮かんだ。 金と権力と経験を持ったオッサンが初心者狩りを始めたようだな…! 不倫の毒牙にかからぬように気…

ノールビンドニングでスリッポンを作る

アイディアというのは、 脳の中で十分に情報が整理されていて そのことについて特に何も考えていなくて ちょっとした散歩などの軽い運動をしているときに 全然別のものを考えたり見たときに突如降りてくる ものだと思っている! 実際、人間の脳というのは何…